FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資をギャンブルにしないために 2

こかぶは株式投資はギャンブルと同じだと思いません。
しかし、株式投資をギャンブルのようにしないためのセルフコントロールは
必要だと思っています。

(ギャンブルの意味を大辞泉で引いてみると)
・ギャンブル(gamble)--賭け事。ばくち。 
・賭け事--金品を賭けて争う勝負事。かけ。ギャンブル。
・ばくち(博打)-- 
     ①賽(さい)・花札・トランプなどを用い、金品を賭けて
      勝負を争うこと。賭博。ばくえき。
     ②偶然の成功をねらってする危険な試み
    
ふむふむ。

ここで気になったのは、「偶然の成功をねらってする危険な試み」は一般的な
定義としてはギャンブルになるということです。
株式投資は、偶然の成功を狙ってする危険な試みではありません。
しかし、それをやってしまった瞬間からギャンブルにもなりえるのです。

例えば、
・銘柄選びがめんどうだからたまたまCMしていた会社の株を買う
 一部上場らしい。信頼もバツグン!
 ↑その会社の財務と将来性は大丈夫?利益は出しているの?

・会社の近くで、新しいコーヒーショップがオープンしていた。
 結構美味しいので株も上がるだろう。投資したい。調べたら優待付き。
 ↑すでに人気がありすぎて十分高値じゃないの?

・逆張り投資で大逆転を狙っている。下がった今が買い時。
 思いきって資金を投入したい。
 ↑下がったからといって上がるとは限らないよ。来期はその会社はあるの?

・パッと浮かんだ4ケタのコードで、上場会社をしらべたら何かよさげ。
 とりあえず買い。
 ↑もうギャンブル

・あの株主優待がどうしてもほしいなあ。株主生活を満喫したい
 ↑株主優待に惑わされているかも。下落幅が優待を上回るかもよ。

時に株式投資は思い切りも必要ですが、こかぶは上記のような考え方は
損をしないと言い切れず、かなり危ういと思っています。
偶然に出会った株に運命を感じて惚れ込んでしまう。
その偶然に賭けてみますか?

偉そうに書きましたが、例えはすべてこかぶのことです。
(突っ込みは現在の私から、過去の私宛w)

株式投資がうまくいくかどうかは、偶然に決まる要素を可能な限り排除して
かつ、株が上がる根拠を詰めて確信までもっていくことができるかに
尽きると思います。

”勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし”  松浦静山
 (プロ野球野村監督の名言で有名です。ほんとそのとおり。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。