FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季報をみよう その3 キャッシュフロー欄

引き続き、四季報をみようその3 では、キャッシュフロー欄を見ていきます。

キャッシュフロー(以下CF)は会社のお金の流れを表しています。
意外とここを見るのは大事だと思っています。
キャッシュフローは嘘をつけないからです。

一番大事なのは営業CFです。
こかぶはここが常に大きくプラスの銘柄を選ぶようにしています。

営業CFは会社の稼ぐ力を表しています。
稼いでいる会社は常にここはプラスです。
大きければ大きいほどいいです。
利益を出すには、まず稼いでもらわなくてはいけないのです。
ここがマイナスだと、稼ぐ力がないのと同じです。
稼がずして利益なし。株の価値も上がりません。
(季節的な要因でマイナスになる場合もありますが、常に
プラスが望ましいということを覚えておいて下さい。)

投資CFは、投資に使ったお金の出入りを表しています。
例えば会社に必要な投資、設備を一新した等の場合、ここはマイナスになります。
投資CFはマイナスが望ましいです。
逆にプラスの場合は、会社の資産や設備や土地等を売った場合などが考えられます。
経営が悪化して、資金繰りが苦しくなって....ということも考えられます。

財務CFは、財務上発生したCFを表しています。
マイナスなら借金を返済している。プラスなら資金を借り入れていると
考えます。できれば財務CFもマイナスが望ましいです。

キャッシュフロー欄を見ることで、会社の状態がわかってきます。
いま成長しようとしているのか、守りに入りつつあるのか、
売り上げがいまいちで、ちょっと調子が悪いのかな....なんていろいろ見えてきて
面白いです。

キャッシュフロー欄は、パッと見て
営業CFが大幅なプラス、投資CFがマイナス、財務CFがマイナスで
営業CFが投資CFと財務CFのマイナスを上回る会社を選ぶ
のが理想です。
(営業でガンガン稼いで、それで次の投資に回し、借金もきちんと返している状態)
これはどうしてといわれても、あたりまえのいわゆる「型」のようなもので
こういった銘柄を選び続けることで、負けが減ります。

こかぶは営業CFが大幅なプラスであれば、ほかの項目をみて
総合的に判断します。
しかし特に理由がなく営業CFがマイナスの企業は、仮に買っても後で
なぜ上がらないのか悩むことになるので、やめておいたほうがいいかと思います。

(注:以上はこかぶの個人的意見です。実際の投資判断は各人の自己責任でお願いいたします。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。