FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れは上か下か

昨日に引き続き、初心者向けの記事になりますが、
株式投資で利益を出すには流れを見ることが必要です。
ここでは特にテクニカル分析のような手法は必要ありません。
日経平均のチャートが上昇傾向か、横ばいか、下落傾向かなど
流れがどの方向に向かっているかで
とる戦略が異なります。

基本、現物の株式投資で利益を出すには
安く買って、高く売るしかありません。
当たり前のことですが、必ず先に買わなくてはなりません。

日経平均株価から、相場全体の地合いを見ることができます。
上昇基調の時は、チャンスです。これからも流れがいいと信じることができれば
買いを推奨します。

株価が横ばいの時は、市場が迷っているときです。
上なのか、下なのか、ニュースに耳を傾けて
どちらに動くか慎重に見極めます。

下落(右肩下がり)の時は、控えたほうが賢明です。
現物は買いから入る以上、売るときは買値より高く売らなければ
ならないのに、それができないからです。

なぜなら、たとえ優良な個別株であっても、
全体の地合いが悪いときは下がります。
つれ下がりです。市場に買いを控えるムードが漂うからです。

銘柄が木なら、市場全体は森です。
木(銘柄の良いところばかり)を見て、森(相場の状況)を見ずという諺がありますが
全体の流れを見るのは、大切です。

投資にはいろいろな手法があって、
タイミングに良し悪しはないはずですが、
実物買いからしか入ることができない初心者には、
運がわるかったとしかいいようがない時期もあります。
たったひと月、ふた月程、投資をはじめるのを待つだけで
大損を免れることもあります。

下降局面で、どうしてもやりたい場合は
一度に大金を投じるのではなく、時間の分散を心掛けると
ダメージも分散できます。

株式投資を始める際は、流れは上向きか、横ばいか、下向きか
確認してから始めてください。

(注:以上は、こかぶの個人的意見です。投資はあくまでも自己責任でお願いします。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

有難いです

まだ投資を始めたばかりで、見よう見まね手探りでやっています。案外、本当に最初はどうするかとか方針や心得的なものはいくつかの投資ブログさんを見させていただいてますが、ファンダメンタルやテクニカルよりももっと前のお話は少ないので。今後も参考にさせて頂きます。

Re: 有難いです

読んでくださってありがとうございます。
自分の経験も含めて、少しずつ書いて行けたらと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。