FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフレを感じるとき

たまには、経済について身近に感じたことも、書きたく思います。

最近、じわじわと食料品、日用品が値上がりしている感がありますが、
日本はデフレだと感じた一件がありました。

こかぶが2004年ごろ購入した、某ブランドの財布ですが
その頃は4万くらいで買えたかと思います。
とても丈夫な財布でしたが、ずいぶんと使ったので、
買い替えがそろそろ必要な時期にきました。
サイトを調べてみると、同じデザインはもうなくなってしまって、
似たような形の財布が8万程になっていました。

あの頃はは高校生、大学生が普通にバイトして貯めたお金で
買える値段だったのに、ずいぶん高くなったなあ。と感じました。

ここで考えたのは、ブランドってなんで値上げばかり
するんだろう。ブランド価値を上げるために、値段操作して
毎年毎年値上げしていると、買う人がいなくなるのでは?
ため息をついてこかぶは、はっと気づきました。

ブランドは世界を相手に商売をしています。いわば世界標準です。
財布は13年かけて2倍の値段になりました。
年5.5%ずつ値段が上がっていった計算です。

値段の操作でも何でもないのです。
ブランドを売る側は、世界の経済成長率を加味して
ブランド品を値上げしていくのではないかと思います。
世界の経済成長率が年4~5%として
あとの1%は日本がデフレでマイナス成長だったからと
考えるとつじつまが合います。

ブランド財布の価値は変わらないとすると、円の価値が下がったのです。

日本は成長が止まっているのに、日本以外は経済成長を続けている!
日本だけが成長から取り残された結果、財布の値段が2倍なのか!
おおおお なんてことだ! 結構な衝撃です。
(注:以上はこかぶの個人的考察です。真に妥当かどうかの判断は各人でお願いします。)

日本を覆うデフレは、日本にいるとなかなか気づきません。
経済で日本がまだ外国より優っていると考えるのは、すでに幻想なんだろうか。
そう思うと身震いします。

財布は丈夫なのを買いたいですが、次は質の良い国産の財布を
買おうかと思います。だってデフレなんですから。

でも、やっぱり気づかないうちに日本の価値が下がりつつあるという事実を
認めるのはさみしいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ブランドに関しては、金額設定は難しいですよね~

むしろ、(品質はともかく)高いからこそ
価値がある、高いということがステータス、
という有名ブランドもあるような気がするんです。

私なんて、庶民なのでそういったものとは
無縁ですが・・・(;´Д`)

Re: No title

またまた御冗談を。
こちらは分相応の暮らしに戻ります。
あの頃は街を歩いていて、誰もが持っていたような気がします。
きっと、日本が浮かれていたのでしょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。