FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャピタルかインカムか

初心者向けの株式投資の本を読んでいると、
キャピタルゲインとインカムゲインについて
書かれています。

キャピタルゲイン(capital gain)・・・株価の値上がりによる利益
インカムゲイン(income gain)・・・配当による利益、株主優待もこれに含まれる

大体は、株主になることでキャピタルゲインとインカムゲインを
得ることができると説明されています。
初めて株式市場にデビューする人は、どちらに重点を置こうか悩むところでは
ないでしょうか。

また、初心者でなくても株主優待に心惹かれたり、少しでも利回りの良い
株を探してしまうのではないでしょうか。

こかぶの個人的な考えですが、まだ資産ができていない、もしくは資産を株で
増やしたいと切に思うなら、迷わずキャピタル取りで臨むべきです。
うまくいけばインカムゲインなど、考えなくていいほどの利益を得ることができます。
これは株式投資の醍醐味です。

ある程度のキャピタルゲインを狙うには成長性のある業績の良い株を
選ばなくてはなりません。成長中の企業は利益を配当に回していると、
次の成長のための投資ができなくなります。
株価の上昇と引き換えに、配当が出ないことを
株主は(あたたかく)受け入れなければなりません。

そのようにして成長を続ける業績の良い株は、
値上がりし、いつかは配当を出せるようになります。
そうするとますます株価は上がります。

インカムゲインをまったく無視しろとは言いません。
配当や株主優待も株価の人気を保つための重要な要素だからです。
ただ、インカムゲインはキャピタルゲインを狙ったおまけ程度で
我慢したほうが、あとあと得になります。

一度、配当や株主優待を出した会社は、将来にわたって出し続けなければ
ならなくなります。これは会社にとって結構な負担です。
出しすぎると成長のための投資資金がなくなるし
出さないと株主が離れてしまい、株価の悪化につながります。

あと、株式市場に特有の環境として、暴落に弱いという側面があります。
一度何らかの要因で株式市場全体が下がると、インカムゲイン狙いの株も
嵐を避けることはできません。どちらも下がるときは下がるのです。

資産がすでにある人だったら、そこの出口戦略を考えて、インカムゲイン重視の
株式投資をすればいいかと思います。
しかし、一般にリスク資産といわれる株式市場を覚悟のうえで
選んだなら、キャピタル狙いで行くべきだと こかぶは思います。

(注:上記はこかぶの個人的意見であって、各人の投資方針に異論を唱えるものではありません。
投資は自己責任でお願いいたします。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。