FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主優待にまつわる市場の動き

株主優待制度に関して、こかぶは本当に悩ましく思います。

株主優待はもらってうれしい一方で
株主優待をめぐる思惑に振り回される人々もいます。

直近での株主優待に関する苦い経験をお伝えします。

17年3月~4月にかけて、 こかぶが買った銘柄が、
じわじわと-20%近く下げました。

この銘柄は、購入時に高値をつけていましたが、
チャートはきれいな右肩上がりで
これからも上昇する自信がかなりありました。
下がったのはなぜかを、ずいぶんと考えました。
いろいろ考えましたが、下がる要素は見つからなかったのです。

答えは、株主優待にあったと思います。
その会社は、結構な値嵩株で3月末での分割を発表していました。
(こかぶはその際、分割も値上がり材料として、好ましく考えていました。)

分割後の株主優待は100株からとなっていました。
分割後の商品内容も同じ。
2:1の分割だったので、100株主は200株主になりました。
そして、結構な高値になっていたその銘柄を
これ幸いとばかり100株売り払ってしまったのです。(まあ、あくまでも推測ですが)
残り100株を残しておけば優待がもらえるからです。

また悪いことに、その分割された株は分割しても値嵩株なんです。
しかも地味ーな株であまり知られていない。出来高もあまりない。

優待権利が落ちた、地味かつ出来高の低い値嵩株なんて
誰が買うのでしょうね。ここまで来て、こかぶはハラオチに至りました。
当然、株価はずるずると下がります。

たぶんこの売りに一番慌てたのは市場ではないかと思います。
意味もなく下がる株は不安を掻き立てて20%近く下落しました。

そしてひと月後の5月、株価は無事V字回復しています。
IRを見ましたが、こんな乱高下を起こすような要因は出ていませんでした。
だから、株主優待と分割がこれを引き起こしたのかなと
こかぶは思っています。

残念ながら、こかぶはこの銘柄で利益をまだ出せていません(現在-5%)。
株主優待にこんなに振り回されるとは思っていませんでした。

株主優待が届くまでには、株価も戻ってほしいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。