トレード 7/31

7月も今日で終わりです。暑い日が続いて、毎日エアコンをつけなければ眠れません。

さて、株のほうですが、7月はまったくもって不調でした。
特に月初めと月末に北朝鮮のICBMの打ち上げがありました。
また、内閣の不祥事、大臣の辞任など重なって
月末の今、これでもかと新興系が売り込まれています。

7月の初めに下げた時、銘柄の入れ替えと、あと現金で少し持っておいてよかった。。。

7月の初めに処分した株は、現在その時から-18%になっていました。(冷や汗;)
(まだ単元未満株で少し持っていますが。)一時的に撤退して正解でした。

なんのかんの言いながら、経済自体はまだ悪いところは出てきていないので
一度落ちた後は上がると思っています。
一度手放した株や、ファンダメンタルがよいウォッチ銘柄から、少しずつ拾っていきます。

(注:上記はこかぶの個人的意見です。投資は自己責任でお願いいたします。)



スポンサーサイト

トレード 7/19

前回の更新から結構日が経ってしまいました。
不安定な天気が続いていますが、市場もなかなか読みにくいところがあります。

7月に持ち分がガクッと下がった時(前回更新)の後に、かなり持ち株を売りました。
あの時、思い切って減らして良かったと思っています。
おかげで全体を大きく減らさずに済みました。

あれから5日程待って、別の銘柄を買うことにしました。
今までガンガンに利益を出してくれていてホールドしていた株は、
全売り後に一歩引いて見てみると、下降トレンド気味ということがわかったので、
単元未満株で少し持つことにしました。
(こういうところが未練がましいですが、いきなり上がると悔しいので。)
結構、持ち株の中身が入れ替わると新鮮です。

5月と6月の記録から、どうも自分が選ぶ、
日本株の上げ下げがきつく感じられるようになってきました。
下がった後、上がるという確信が強く持てないのです。
なので、いつまでも持ち続けるのではなく、目をつけた株をウォッチしながら
再度の入り場を探ろうと思っています。

あと、少しですが、投資信託で先進国、新興国の
外国株、外国債券をそれぞれ買うことにしました。

こかぶは株が好きなのですが、最近の乱高下を見ているのも疲れます。
投資信託のリターンを見てみると、結構成績の良いのがあるので、
ノーロード、信託報酬安め、解約手数料なしのやつを
お試しで買ってみて、様子を見ることにします。

(注:以上はこかぶの個人的見解です。投資は自己責任でお願いいたします。)

トレード 7/4

7月が始まって、暑さを感じるようになってきました。
本日は大雨です。新興系のマーケットも土砂降りでした。

今日のこかぶの持ち株は、全下げでした。
いいとこなしの大マイナスです。
全下げはめったにありません。
これはファンダメンタルとは関係なく、市場のムードです。

6月から最近伸びが落ちてきた。前ほどの勢いがないとは思っていましたが、
持ち株の調子が良くありませんでした。
日経の2万円越えから出る警戒感、
都議選における自民党の敗北(政権の不透明感)、
ここにきて、北朝鮮のミサイル発射などなど(←とどめですね。)

4月に一時急に下げたことが思い出されます。
ファンダが良くても、市場は何というか雰囲気に流されやすく正直です。
(まだ市場が暴落するというところは考えていません。
こかぶが持つ新興系の株は小さいので、雰囲気の影響が大きいのです。)

毎日の増減の記録をチクチクつけていますが、
経験上、(こかぶの持ち株での話です。全ての方に当てはまるわけではありません。)
これだけマイナスだと持ち株の反発はすぐには難しく、
あとは同程度の大マイナスを数回繰り返して、底に至るので
明日は、塩漬け覚悟の銘柄以外は手じまいを考えています。
(マイナスが出てますが躊躇しません。まだ全体がマイナスではないので。)

後日、底まで待って買い戻します。
現在は安く買えるように見えますが、買いに向かうのは今ではないと思っています。
底は北朝鮮問題が何かしらひと段落した後でしょうか。
どうか平和に収まりますように。

(注:これはこかぶの個人的意見です。実際の投資は自己責任でお願いします。)

トレード 6/29

6月も終わりに近づいてきましたが、梅雨なのに梅雨らしくない日が続いています。
天気のように、どっちつかずのだらだらした感じで、こかぶの持ち株も推移しています。

6月は5月と比べてさえない月でした。ブログの更新も手が止まります。
セルインメイ(Sell in May)という言葉があるように、5月は警戒モードでいました。
しかし逆に順調に年初比20%を超え、内心ほくほくしておりましたが、それも6月前半まで。
そこから一気に下がって、現在は年初比15%あたりで落ち着いています。

調子に乗ってはいけませんね(´・_・`)。

日本株は外国人の売り買い(投資系の大口)に左右されやすいとのことですが、
見てみると、5月の好調さははっきりと数字に表れていました。
外国人動向はサイトを検索すると調べることができます。(Keyword:外国人動向)
逆に6月の中ごろからは売られる気配が多く、だらだらと下がっていった感じがします。

外国人投資家も、いろんな人がいて、それぞれが売買しているので
この数字がすべてではないのですが
今後の見通しの参考程度にはなるかと思います。

7月に期待します。

(注:上記はこかぶの個人意見です。実際の投資は自己責任でお願いいたします。)

四季報チェック 宝探しのタイミング

本日は、四季報の夏季号が出てからの最初の月曜日でした。
今日は日経平均が上昇したので、全般的に上昇基調だったのでは
ないかと思います。

それでも、本日3%以上上昇した銘柄は
四季報が良かったため、買いが入ったのかなと推測します。
ここが宝探しのタイミングかと思っています。
今日買った人は、今日よりもっと上がると考えているのです。

四季報が金曜日に出ましたので、人々が土日に検討して
最初のまとまった買いが入ってくるのが月曜日です。

市場は、情報を即座に反映すると考える人がいますが
こかぶはそうは思いません。市場に参加する人は
それぞれに気づいていくのです。それが徐々に市場に反映されていきます。
全然気づかない人もいるので、そこは置いておいて
気づいた人だけで、まずは進んでいきます。それが今日です。

こかぶは四季報が出た16日に、自分の持ち銘柄をチェックしてみました。
本日、その結果が出て(こかぶが思った)有望な銘柄は結構上がりました。
今日上がった株は、今後も上がると思うので、
良いものはホールドして、そうでないものは売却を考えています。

また、こういうときにチェックしたいのは、過去に買った株です。
四季報が改善していて、キャッシュフローもよくなり、一株益がUPしていることもあります。
チャートも上向きで、価格が妥当であれば再度の買いのチャンスです。

こかぶも過去になかなか上がらず、売却したのがありましたが、
今回業績が良くなっていたのがあったので、明日打診買いする予定です。

皆さまも、早めに良い銘柄が見つかりますように(^-^)/

(注:以上はこかぶの個人的意見です。実際の投資は自己責任でお願いいたします。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる